« 紅蜘蛛型武者サイボーグ(4) | トップページ | オービッド ウォクス・アウラ/ピアサー形態(その1) »

2012-05-07

FRX-00 (FFR-41MR) メイヴ + FNX-5011-D(VC)スーパーフェニックス Mk.XI(その4)

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

OVA版の「戦闘妖精・雪風」に登場する戦術偵察機、FRX-00/FFR-41MR メイヴ雪風です。

バンダイ製EXモデル(スケール1/100)はエンジン換装前の形態となっているので、バイパスターボファン/ラムジェット機能を有するスーパーフェニックスMk.XIを搭載した型として改造しました。


機体側の工作箇所をまとめると、
・右エンジンのカバーをラムエアインテーク付きに変更(ノズルもディテール追加)
・左エンジンベイは切り欠いて内部とエアダクトをそれらしく工作(インテークも左側は整形)
・コクピットはキットのパーツを元にしてシートとコンソールの工作
・スタビレータはやや厚いので可動軸を組み込んだうえで自作
・着陸脚は太ましいのでちょっと細長く。首脚は好みでシングルタイヤに

と言ったところ。

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

スーパーフェニックスMk.XIは各種プラ材を用いて工作。ノズルはキットのそれを流用、ファンは何か旅客機のパーツを使ったような気がします。

作業用の車両(エンジン用台車、外部電源車、牽引車、作業台)はいずれもプラ材から。

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

↑いちおうインテーク→エアダクト→エンジンベイまで工作。

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

↑コクピット内部はキットのパーツを切り離して工作。面倒くさい形状の部分はそのまま使用できるので、わりと手軽です。

キャノピーは明らかに厚いのですが、気にしないことにしてそのままです。

FFR-41MR + FNX-5011-D(VC)

マスキングして塗り分け→スミ入れ・軽くウォッシング→デカール貼付してクリアー吹き→ツヤ消しクリアーという順はいつもどおりなのですが、デカールの劣化が酷くてリカバリーに難儀。やはりプラモデルは買ったらさっさと作った方が良いです。

« 紅蜘蛛型武者サイボーグ(4) | トップページ | オービッド ウォクス・アウラ/ピアサー形態(その1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537481/54651613

この記事へのトラックバック一覧です: FRX-00 (FFR-41MR) メイヴ + FNX-5011-D(VC)スーパーフェニックス Mk.XI(その4):

« 紅蜘蛛型武者サイボーグ(4) | トップページ | オービッド ウォクス・アウラ/ピアサー形態(その1) »